喪失感

君がいなくなるなんて

考えもしなかったから


心の中が散らかって

片付かない


君の手に触れることが出来ないから

心が凍えてしまう


素知らぬ顔で行き交う人の波

否応なく吹き付ける冷たい風

悪戯に輝くイルミネーション

全てが僕を煽りたてる


もう

歩くことさえ


億劫なのに

投稿者:

Oto

立ち寄って頂いて ありがとうございます。 ただただ 呟いて 想いを紡いでいます。 共感が得られたなら 幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA