I wanted to see you

陽炎の中にあなたを見つけて

小走りになる


逢いたかったと言うより先に

抱きしめられて

涙溢れる


ごめんねと

小さな声で

意味もなく謝るあなた


悪いのはあなたじゃないのに

投稿者:

Oto

立ち寄って頂いて ありがとうございます。 ただただ 呟いて 想いを紡いでいます。 共感が得られたなら 幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA