抜け殻





心の中が抜け殻のように

なってしまってから


悲しみも何も


伝える術さえ忘れてしまった


ただ其処で

ずっと佇んだまま


拭っても拭っても

涙だけが後から後から溢れ出す


ひとりきりじゃ間に合わない

ひとりきりじゃ堪えきれない


でも

もう此処に

あの人はいない

Heavy rain

こんなにもあなたのことを

知らなければよかった


僅かな期待が絶望へと変わるなら


あんなにもあなたのそばに

居なければよかった


刹那的な繋がりだと

知っていたはずなのに



窓を打ち付ける雨は

私をまるで責め立てるかのように

激しさを増す



移ろい行く風音とともに