居場所

貴方だったのね

私の唯一の居場所

やっと見つけた

ずっと探していた

ずっと

ずっと

永い永い間

ずっと探していた

やっと

やっと

辿り着いた

紡ぎ

あなたに逢えない日々

時は緩やかに流れて

またあなたのいない未来へと

私をいざなう

どれだけ紡いでも

紡いでも

紡いでも

伝えきれやしない

繋がっているはずのふたり

今にも解けそう

作り笑顔はやめにして

心の中も空っぽにして

荷物は極力少なめに

想い出残すためだけに

カメラがわりの携帯があればいい

行方は空に浮かんだ雲に任せて

あなたが歌に託したものは

一つ残らず響いていたわ

あなたが奏でた言葉も全て

一つ残らず染み込んでいた

だから

だから

今あなたに

ふれあえない事が

どれだけ哀しい事だとしても

あなたが見据えた未来のために

わたしはただ祈り続ける

いつまでもただ祈り続ける

あなたがくれたメロディーに乗せて

おぼろづき

心のどこかがざわついて

今宵はあまり眠れない

窓の外の月あかり

分厚い雲が遮って

私の元には届かない

寂しい

辛い

心が晴れない

そんな風に心を巡らせていたら

いつの間にか

しらじらと

夜が明けてきた