口遊む音

君の歌声に

心委ねれば


瞳は潤いと

輝きを増す



君に出逢うまで


退屈で

薄っぺらだった心

もう

跡形もなく


渇くこともなく


君が口遊む

いつもと違う音にさえ


優しい気持ち


憶える
Oto
  • 立ち寄って頂いて
    ありがとうございます。

    共感頂ければ幸いです。

言の葉

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA