喪失

私の唯一の癒しが
いま私の前から消えようとしている
私は
これから
どこを見て
どこへ向かえばいいのだろうか
見据える場所も行くても
それは
茨に閉ざされて今は何も見えない
足が微動だにしない

投稿者:

Oto

立ち寄って頂いて ありがとうございます。 ただただ 呟いて 想いを紡いでいます。 共感が得られたなら 幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA