Shy

目を見て話すのが

少し苦手な君

それでも

交わす言葉

思いの外

温かく

こころの奥が

満たされる


遠慮がちに

盗み見る横顔

透かさず

戯けてみせるのは

恥じらいを隠す為


許される限り

君と居たいと願う

拙い事だけど

夢追う君

逐い続ける

瞬ぎもせず

投稿者:

Oto

立ち寄って頂いて ありがとうございます。 ただただ 呟いて 想いを紡いでいます。 共感が得られたなら 幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA