久遠

せめぎ合う季節の中

君に逢えない時間

刹那であってと願う

そんな私の心を然も

見透かすように

一瞥しながら

過ぎ去っていく時間

それは

時に久遠の空のよう

時に零れ落ちる水のよう

投稿者:

Oto

立ち寄って頂いて ありがとうございます。 ただただ 呟いて 想いを紡いでいます。 共感が得られたなら 幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA