交わらない道

時を経て

偶然出逢えたのに

 

君への言葉が見つからなくて
 


通り過ぎたあと
 


振り返ることすら出来なくて
 



こんな僕のことを
 
あの頃君は歯痒くて
 


そして
 

別の道を選んだ
 


やっぱり
 



ふたりの道はもう
 

交わることは無い
 


僕が変わろうとしないから
 

君は変えようとしてくれたのに

投稿者:

Oto

立ち寄って頂いて ありがとうございます。 ただただ 呟いて 想いを紡いでいます。 共感が得られたなら 幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA