にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
PVアクセスランキング にほんブログ村 ////////

Mutter of Oto

Text Size : A A A
Img_c7e41496969e123d0facd5eb327a5b9a
早朝


窓を開け放したら

夏だというのに

ひんやりとした空気が流れ込んできた



小さく伸びをしてみたら


子供の頃のラジオ体操への道を


ふと

思い出す



もう少し

このまま


風に身を任せていよう


Img_523bf2fb522b43de0c3c0254c1fc757c
久々の雲の切れ目に

暁月夜

眺める私を知ってか知らずか


申し訳なさげに

空隠れ


私から

隠れ通せるはずもないのに
Img_7998996b08f499a3f700366a36c8e9fb
寂しいと

口にするのは容易いけれど

愛しいと

伝えることは容易くはない



感傷的な心地よさに酔いしれながら

貴方の足音に耳を澄ますトキ


だから



そう




いつまで経っても

寂しいと愛しいが

心の底で交差している






Img_24216835e1d94451d14982345f46027c
空高く澄み昇る月に

貴方を想う



まだ眠りの中にいる

貴方を想う



早くに目覚めすぎた私は



貴方の声が

聴きたくて

いち早く聴きたくて




もどかしさに

携帯に目をやっては

儚い月に想いを馳せる