にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
PVアクセスランキング にほんブログ村 ////////

Mutter of Oto

Text Size : A A A
Img_a9980a59b8f4d3f3f047f362df232042
気まぐれな春は

行ったり来たりしながら

桜を散らす


舞い散る花に見入りながら

不安が心を過ぎる


逢う約束もまた先延ばし

なんてことに

なったりしないかと
Img_4a50757f2274a3926c23c338d06c48a1
桜が舞い散る佇いに

私の心も騒めき 響めき


あなたと見た桜を思い描く


あの日ば戦ぐ風も少なく

花びらを散らさずにただ躍っていたね


もう一度逢えるかな

葉桜になる前に
Img_6b2ae216f8b9333e7ca050be268842b1
春雨が続く中

薄雲りの空から

碧空が覗く


たったそれだけで

心が癒される


まるで

キミが会いに来てくれたみたい
Img_4ca7bc7b26fff1a07dc346438c98751d
すぐにまた
逢いに来るよと

言ったキミの言葉が眩しくて


名残を惜しむよに
手を繋ぎなおす


あとほんの少しでもいいから
Img_533d7f2b9c051a9ba5c412d1206f289d
きっと今日は
私にとって忘れられない日

記念日とまでは言わないけれど

大切な日


キミがとびきりの笑顔をくれたから

いつにも増してとびきりの

Img_f80ac1301e41c924fa683ad9a62a8a2e
今にも泣き出しそうな

空を見上げて


君の温もり忘れかけた手を

ポケットに仕舞い込む


雑踏にかき消されていく

微かに耳に残る君の笑い声


横を足早にすり抜けていく人の波

行き場のない僕は

まるで吹き溜まり