目眩

眩暈がするほど
笑顔が綺麗な

あなたが心に住み着いた

抱きしめたくなるような
愛おしいあなたとの時間

わたしにくれたたくさんのトキ


離れていても大丈夫だと思えたのは
あなたの優しいコトバたち

たくさん

たくさん

くれたのに


微塵も

微塵も

返せてない


映し出すのが下手で
ごめんね

表すことが下手で
ごめんね


気持ちはこんなにも

溢れだしそうなのに

投稿者:

Oto

立ち寄って頂いて ありがとうございます。 ただただ 呟いて 想いを紡いでいます。 共感が得られたなら 幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA