天井も、壁も、床も‥‥
一面真っ白
時間や日々の経過もわからず
ただ、
ただ、
やけに青白い天井を見つめている
あの人はキテクレルダロウカ?
いろんな足音が静かな空間に鳴り響く中
あの人の足音にキヅケルダロウカ?
そんなことだけが、頭を巡り巡って
体と心は執拗に疼き
瞼を閉じてみても眠ることさえできない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です