喪失感

君がいなくなるなんて

考えもしなかったから


心の中が散らかって

片付かない


君の手に触れることが出来ないから

心が凍えてしまう


素知らぬ顔で行き交う人の波

否応なく吹き付ける冷たい風

悪戯に輝くイルミネーション

全てが僕を煽りたてる


もう

歩くことさえ


億劫なのに

落し物

心を落としてきたと

君は言うけれど


私には

君の心が見えている


温かいものが満ちているのに

行き場を失った心


そんな哀しい瞳はやめて


君の心は此処にあるから

私の傍にちゃんとあるから