forty winks

ソファーで
愛猫と
ついうたた寝をする私に
息を殺して
歩み寄る貴方
眠ったふりを続けてみた
貴方は小さく溜息をつき
微笑みながら
頬に優しくくちづける
待ち望んでいた
貴方の気配に気づかない筈がないのに