稲光

突然の稲光 怯える君を抱きしめる 小刻みに震える君の瞳の奥 怖いのは稲光だけじゃないんだと そう叫んでいる 躊躇わずにもう一度抱きしめる 今度はもっと優しく強く