夜明けまで

ごめん
声が聞きたくて
真夜中
どうしたの?
と聞く前に
あなたからの言葉
眠れなくて起きてたよ
寝呆け声で言ってみた
何かあったの?
とはあえて聞かない
いつも通りに笑ってくれたから
他愛もない話
頷くあなた
そして時々笑い声
もう大丈夫
ほら
白々と夜が明けていく