キミ

抱きしめてあげるから さみしいんだよね 哀しいんだよね 素直になればいいのに ぎゅってしてほしいだけなんだよね ちゃんと わかってるから 顔を背けないでいて

支え

驚いた 思わず笑みが零れた 今日の月は いつにもまして綺麗に光を放ち それを遮る雲さえなくて 周りには まさしく満点の星 なんて なんて 綺麗なんだろう そこからみんなでささえてくれているの? 私が落ちていかないように‥ […]

キミ

キミに逢える たった少しの間 離れていただけなのに キミに逢える ただそれだけで 心が躍る 心が躍りだす きっと キミにはわからないね ワタシのこんな気持ち そしてまた 言うんだね よく喋るなぁって‥‥ だってキミといる […]

浄化

あなたの寝息のすぐそばで 窓越しに月を見る まるで月はそこで 私に小声で話しかけるかのように 静かに とても静かに 蒼い光を放ち 私の心は 浄化されていく 微かにほんの微かに